日記 - クレジットカード

スポンサーリンク

クレジットカードの現金化

 ラジオを聴いていて過払い利息の問題を取り上げたコマーシャルでクレジットカードの現金化を話題にしていた。50万円の買い物をしたと見せかけて現金にしてくれるそうだ。クレジットカードの決済日に50万円を入金すれば問題ないのだそうだ。クレジットカード会社の規約には現金化は違反になるらしいとのこと。ひとつひとつの買い物に商品が介在したかどうかの確認がとれないので規約違反となりにくいのだろう。  「クレジットカードの現金化」で検索するとショッピング枠を現金化とうたっている。実際にはクレジットカードのショッピング枠現金化が横行しているのだろう。現実には安価な商品を介在させて買い物を装うようだ。100円の商品を50万円で購入したことにするのだ。これなら詐欺の立証もできないそうだ。  問題は、50万円の買い物をクレジットでしたと偽装していくら現金で受け取るか?かなり低額しか受け取れないのは予想できる。ショッピング枠を現金にするという後ろめたさがあるだろうから、足下を見られることになるだろう。キャッシュバック率と表示されるのを確認した。50万円だと91%のキャッシュバック率だそうだ。HPをみたところ優良らしい(笑)一回払いで50万円の買い物をして安価な商品とキャッシュバックを受け取る。455,000円を受け取って翌月に50万円を決済しなければならない。年率計算すると…。計算式がわからないのだが月1割くらいだ。翌月に決済できればいいのだが。月1割の金利は年率だと120%なんです。なんと暴利。  クレジットカードのショッピング枠現金化は罠です。クレジットカードでキャッシング枠があるのならキャッシングした方がいいのは明白。うまい話に乗らないことが大事だ。

イオンカード、今日も使います

 毎日の買い物に便利に使っています。近所にイオングループがたくさんあるので助かります。マックスバリュー、サティー、ジャスコと使い勝手がとてもいいです。売り出しも決まっています。毎週火曜日、20日30日は5%引き。5の付く日がポイント2倍。いつだったか、自転車を買いに行ったら3日後に5%引きと言われ3日後に買い物に行ったこともあります。特にサティーはセルフレジがあって、クレジットカードを使うのになんの抵抗もありません。食品や日常品の買い物にクレジットカードを使うのに少々抵抗がありましたがこの頃は薄れていますが、セルフレジならなんの気遣いもいりません。
 イオンクレジットには様々な便利な事があると思いますがよく知りません。通常使うのが1回払い。それと、家電品の支払にリボ払い。ボーナス払いもあるのでしょうが、自営でボーナスがないので意識したことはありません。キャッシングもあると思います。金利はどうかなあ。他のキャッシングと変わらないと思うので調べてから使わないといけません。
 イオングループにはワオンというプリペイドカードがあります。この前HPでちらっと見たのですがイオンカードとワオンが一緒になったのがあったように思います。便利な気がします。上手に使えるといいですね。

クレジットカードを使うわけ

 毎日のように使うようになったクレジットカードですが、使う動機はなんでしょうか?僕の場合、現金を使いたくないからクレジットカードを使います。支払の延期が理由です。他にいくつもあります。いくつかを上げてみます

1.現金支払いの延期
2.現金の持ち合わせがない
3.高額商品のため一括購入ができない
4.分割払いがしたい
5.クレジットカードを使うとポイントが貯まる
6.クレジットカードで支払うことによって割引がある
7.クレジットカードで支払うと景品がもらえる
8.クレジットカードで支払うことでサービスが受けられる

クレジットカードを利用することによって得することが多いのは事実だ。賢く使いたいものだ。
反対に、クレジットカードを使うことによってサービスポイントが減ったり手数料がかかったりすることもある。家電店で見かけたことがある。そんな家電店でも自社クレジットカードの場合手数料が無料になったりポイントが加算されたりする。スーパーでも同じようなことがある。イオンカードやジョウシンカードはそうだったように思う。間違っていたらごめんなさい。

入金困難な年末年始

イオンカードの決済日が1月5日
これは年末年始の金融機関休業に伴う決済日です
12月31日から1月4日まで金融機関の窓口は休業です
ATMに関しても稼働時間が限られている金融機関が多い
ですから、引き落とし日は1月6日にして欲しい
単純に12月30日に入金していないといけないことになる
これは変ですよね(笑)
僕の場合、農協なのでATMが稼働しています
午後5時まで稼働ですので本日入金しました
単純に休業日と決済日が金融機関休業と重なって
1日遅くなるのならもう少し遅らせて欲しい
たまたま農協のATMは無料
有料なら腹が立ちます

期間限定キャンペーンがあるんです

請求書と一緒に送られてくる案内。あまり読んだことがないのですが、今月の請求書をチェックしていたときに目に付いたのです読みました。「Web明細」に登録するだけで200ptプレゼント!知らなかった。でも得した感じ。
NTTグループカード
「MyLink」が
簡単・便利にリニューアル!

今日はお休み

明日からお勧めカード書きます
最近はキャッシュカードと一体のもあります
ETCカードとの一体とかもあります
便利な使い方ができたり
買い物の仕方でポイントが多くもらえたりと
お得な使い方もできるようです
数枚を上手に使い分けるのが賢いように思います

ETCカードお得情報

ETCカードお得情報
ETCカードと指定のイオンカードに入会すると
ETC車載器本体(セットアップ済)が0円です
阪神高速からのお知らせでした
http://889846.com
16,000台限定です
先着順です
地域については記載されていません

ガソリンが割引になるクレジットカード

ガソリン割引クレジットカードは是非手に入れたいです
だいたい、1リットル2円程度の割引があります
灯油が割引もありのカードもあります
いつものガソリンスタンドで確認してみましょう

僕の場合は出光カードを使っています
入会特典で1ヶ月間はガソリンが5円引きとなっているのでお得です
その後は書いたようにガソリン1リットル2円割引、灯油1リットル1円引きとなっています。
さらにカードのポイントがたまります

最近のクレジットカードはポイントを移せる場合が増えてきた
ポイントの多い少ないでクレジットカードを変更しますが
難しく考えなくても楽です
使いそうにもないポイントがあるので
そういうときにポイントを移せるとポイントが無駄にならない

保有カード追加

ガソリン用のカードが2枚ありました

出光カード
ENEOSカード

以上の2枚を見落としてました

ENEOSカードは解約予定です
1年間使わなかったら年会費がかかります

解約しようと思うクレジットカードは即時解約をするべきだと思います。よほどきっちりしていないと忘れてしまう物です。もちろん、几帳面な性格でいつまでに解約とスケジュールを組める人は別ですが、クレジットカードの解約程度でそこまではしないと思う。即時に解約申し込みすることです。何故か?このクレジットカードを解約しようと思っていましたが、数ヶ月も放置状態です。クレジットカードを見直している事を書いていて思いだしたところです。忘れないようにクレジットカードに付箋紙を貼ってPCの前に置くことにします(笑)

イオンカード

最近、日常の買い物カードにした
イオングループの店舗での買い物はイオンカードイオンにした
毎月20日30日の5%割引
請求書が家計簿がわりになる
日常でのメリットが多い
このカードはジャスコカードで作成した
勤務先の隣がジャスコだったので頼まれての入会だった
保険料を毎年支払って使った事がなかった
知人の主婦がいつも使っているというので考えてみた
カードを使えばおつりはでないし、何に使ったかも記録できる
ということでカードを使い出したわけだ

調べたら一番の特典が20日30日の5%割引です
ただし、当日に商品券での支払いは、悲しいことにイオンの商品券以外は割引対象外になる。

その他にも招待会なんかもあるようだ

最近、セルフレジがサティに登場したので便利
少額でクレジットカードを使うのは気恥ずかしい
はっきり言ってクレジットカードを使うのは支払の繰り延べという意味合いが強い。今現金金を使いたくないということなんです。
この頃特にそうなっている
イオンカードは特に便利なような気がするのだがどうなんだろう
それと、限度額が50万円なので上限を気にしなくていい

持っているのは何枚?

持っているクレジットカードの確認
ETCカードも含んでいます

イオンカード
NTTグループカード
OMCカード
oricoカード
楽天カード
E−NEXCOカード
イーバンクカード
ジョーシンカード
ミドリカード
Lapiuカード

E−NEXCO ETC
ジョーシン ETC

抜けてるかもしれないけれどこれくらい
減らしたのでこれくらいになった

どうしてこんなに多くなったのか
よく見ていただくとわかるのですが流通系が多くなっています
買い物の時に勧められるからです
それも、入会費と年会費が無料で入会すれば割引がある
そんな時に入会しています
その時だけ入会です
ただ、次回購入時にはポイントが多くついたり
お買い得情報が届いたりとメリットが多いので
お得です
少し危険かもしれませんが、流通系の割引特典や
情報提供があるカードは損はないと思います
どこのカードか忘れましたが、amazonの500円券がついていたこともあります。

クレジットカード入会時の特典に注目

今年に入って3枚のクレジットカードに入会した
年会費が無料になることが第1条件。もちろん、利用額が一定額、一定回数で無料になるのも含む。もう一つは利用額に応じて支払い割引あるいはポイントが付加されること。
NTTグループカードは入会費・年会費無料、利用金額に応じてNTTグループの支払いが割り引かれる。
E−NEXCOカードは入会費・年会費(1度の使用)無料。ETCカード無料。入会時にポイントプレゼント。
ガス料金用のカード(orico)10万円以上の利用で年会費無料
こういった形での入会をしている。oricoカードは無理矢理だが仕方があるまい。
現在手持ちのカードの検証も大事だと感じる
手持ちカードの特典を再確認でカードを活性化し特典を
上手に使えるようになるだろう
もうひとつ、入会時の特典ではないのだがアフィリエイトサイトやポイントサイトからの入会でポイントプレゼントに加えて入会報奨金がもらえるから入会したのがある。
クレジットカードではないが、キャッシングカードは入会すると多額の謝礼がもらえるのがある。ずるいことを使用とすればできるわけだが、友達同士で入ると双方共に大もうけとなる。できれば避けたい行為だ。

有料のクレジットカードはいらない

 クレジットカードと言えば年会費が必要だった。現在、年会費が無料というのが増えている。年会費が有料であろうと無料であろうとたいした問題ではないと思っている。今年の春先に、JCBゴールドカードを退会した。会費有料(10,500円)のメリットを感じないばかりか無駄な出費としか考えられなかったのだ。他のカードで充分ということ。加えて、年間に1度以上使えば年会費が無料になる物がある。年会費相当分以上の割引券をくれるところもあるが、完全無料のクレジットカードでいいと思う。実際に持っているカードを1枚ずつ検証していきたいと思う。
 随分前の流通系のクレジットカードには年会費という概念はなかった。流通系のクレジットカードは自社顧客の会員かが大きな目的でクレジット機能は自前ではないことが多かった。クレジットカードからでる経費は広告宣伝費的な感じで無料で発行されたようだ。ただ、盗難、紛失時に不正使用対策としての保険の負担を顧客にさせてということだ。この保険料すら会員は払わなくていいシステムとなっている。クレジット会社は様々な提携広告で収入を得ることができるのだ。

クレジットカード 始めて持ったのは25歳

始めてクレジットカードを持ったのは25歳。27年前の事だ。今のように流通系のクレジットカードは存在しない。クレジットカードを申し込む方法すらわからなかった。銀行で尋ねれば申込書はあったのかもしれないが見たことはない。
ある日の朝刊にJCBの申込書が掲載されていた。これだと思い申し込んだ。審査基準はかなり厳しかったように思う。年収や年齢、勤務先の条件があったように思う。難しいように思ったが申し込んでみた。申し込んで2ヶ月近く経った日にカードが送られてきたように覚えている。審査が通らなかったのでは思っていた矢先だった。なんか、認められたようで嬉しかったのを覚えている。
始めてクレジットカードでの買い物は車のヘッドライトの電球。理由は定かではないが、持ち合わせがなかったので役に立った。
つまらない思いでもある。友人とスナックで飲んでいてボトルが空になった。冗談のつもりでJCBカードを出して「これでいいのならボトルをいれるよ」と言うと「使えますよ」ということで結構散財をした。
こんな初めてのカード初体験があって27年。カードの想い出、今のカード、お得なカード考えていきたい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。