クレジットカードの現金化 - クレジットカード

スポンサーリンク

クレジットカードの現金化

 ラジオを聴いていて過払い利息の問題を取り上げたコマーシャルでクレジットカードの現金化を話題にしていた。50万円の買い物をしたと見せかけて現金にしてくれるそうだ。クレジットカードの決済日に50万円を入金すれば問題ないのだそうだ。クレジットカード会社の規約には現金化は違反になるらしいとのこと。ひとつひとつの買い物に商品が介在したかどうかの確認がとれないので規約違反となりにくいのだろう。  「クレジットカードの現金化」で検索するとショッピング枠を現金化とうたっている。実際にはクレジットカードのショッピング枠現金化が横行しているのだろう。現実には安価な商品を介在させて買い物を装うようだ。100円の商品を50万円で購入したことにするのだ。これなら詐欺の立証もできないそうだ。  問題は、50万円の買い物をクレジットでしたと偽装していくら現金で受け取るか?かなり低額しか受け取れないのは予想できる。ショッピング枠を現金にするという後ろめたさがあるだろうから、足下を見られることになるだろう。キャッシュバック率と表示されるのを確認した。50万円だと91%のキャッシュバック率だそうだ。HPをみたところ優良らしい(笑)一回払いで50万円の買い物をして安価な商品とキャッシュバックを受け取る。455,000円を受け取って翌月に50万円を決済しなければならない。年率計算すると…。計算式がわからないのだが月1割くらいだ。翌月に決済できればいいのだが。月1割の金利は年率だと120%なんです。なんと暴利。  クレジットカードのショッピング枠現金化は罠です。クレジットカードでキャッシング枠があるのならキャッシングした方がいいのは明白。うまい話に乗らないことが大事だ。
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。